臍帯血バンク個人情報保護方針

臍帯血バンク個人情報保護方針

制定日 2017年9月1日
日本赤十字社九州ブロック血液センター
所 長 入田 和男

日本赤十字社九州さい帯血バンク(以下「当臍帯血バンク」という。)は、臍帯血バンク事業を通じて得られた個人情報について、以下のとおり適正に取り扱います。

1.個人情報の利用目的

 臍帯血バンク事業における個人情報は、安全な臍帯血を安定的に確保し、患者さんへお届けするために、また、皆様の健康を守るために利用いたします。具体的な利用目的は、以下のとおりです。

・臍帯血バンク事業に関する情報の提供のため
・臍帯血受入れ時の確認等のため
・検査結果等の通知及び健康調査票の送付のため
・遡及調査の結果を医療機関等へ情報提供するため
・患者さんに適合した臍帯血を確実に提供するため
・臍帯血の有効性や安全性向上の研究のため
・他の研究機関との共同研究のため

 研究目的に使用される場合には、国の定める指針等に従い、研究者からご提供者に研究内容を直接説明し、同意を得る必要がある場合があります。その場合には、当臍帯血バンクから別途連絡をさせていただくことがあります。

2.個人情報の種類と収集方法

 ご提供者とそのご家族の情報や、患者さんの情報、医師等が記載した情報、さらに検体血液から得られる検査結果及び医薬情報活動や医療機関から寄せられた情報などがあります。具体的な個人情報の種類は以下のとおりです。

・同意書や問診票等に記載された住所、氏名、生年月日、電話番号など
・医師等が記載した分娩に関する情報
・検体血液の検査から得られる情報
・ご提供者が申告された情報(家族歴調査票、問診票、健康調査票など)
・医療機関から提供される患者さんに関する情報
・医療機関職員の氏名、職名、連絡先など
・患者さんの同意書に記載された住所、氏名、年齢の情報

 このほか、臍帯血、検体血液、検査結果及び保管検体についても、個人情報として取り扱われます。これらの情報は定められた期間、厳正に管理された後に、適切に廃棄されます。また、臍帯血、検体血液及び保管検体はID番号により取り扱われ、ご提供者への検査結果通知の場合を除いて個人名が利用されることはありません。

3.個人情報の管理方法

 当臍帯血バンクは、取得した個人情報について、個人情報保護法及び日本赤十字社の保有する個人情報保護規程ほか、社内規定に基づき適切に管理しています。
 取得した個人情報を紛失、破壊、不正な流出、改ざん、不正なアクセス等から保護するため、当臍帯血バンクでは個人情報保護に厳正な安全対策を講じています。また、個人情報を取扱う業務について外部委託する場合にも、業務委託先と個人情報保護に関する取り決めを行い、厳重な個人情報の管理を行います 。

4.情報の目的外利用・提供

 取得した個人情報は、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、目的外利用することや前記の「個人情報の利用目的」に記載された以外の第三者に提供することはありません。

5.開示・訂正等の請求について

 個人情報の開示、訂正、追加または削除(以下「開示・訂正等」という。)は、当該情報のご本人(同意書署名者)からの請求によって行います。なお、ご本人が委任した代理人及び未成年者または成年被後見人の法定代理人は、ご本人に代わって請求することができますが、原則として、ご本人に対し保有個人データを開示する旨をご説明してから開示します。
 開示・訂正等は、相談窓口へお問い合わせのうえ所定の申出書によりご請求ください。その際、運転免許証、パスポート、住基カード、健康保険等の被保険者証などの書類によりご本人等であることを確認させていただきます。
 なお、他の法令に定めがある場合、本人または第三者の生命、身体または財産その他の権利利益を害するおそれがあるときなどは、開示・削除しないことがあります。
 例えば、臍帯血及び関連情報に係る記録について削除を求められた場合には、「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律」の定めにより、これを削除することはできません。また、臍帯血バンクとしてご本人に通知しないこととしている検査結果については、開示することはできません。
 詳しくは、相談窓口にお問合わせ下さい。

個人情報に関する相談窓口

 当臍帯血バンクにおける個人情報に関するお問い合わせ、苦情・相談については、下記までお願いいたします。


日本赤十字社九州ブロック血液センター 製剤部 製剤三課
(日本赤十字社九州さい帯血バンク)
〒818-8588
住所 福岡県筑紫野市上古賀1-2-1(福岡県赤十字血液センター 3F)
電話 092-921-1435 FAX 092-921-2358
(祝日を除く月曜日~金曜日 9時から17時)
 

 

address